下肢静脈瘤~見逃しやすい病気~

懸賞 2011年 11月 15日 懸賞

下肢静脈瘤といえば、足の静脈の血管がボコボコにふくらんで
見える病気です。
目に見える病気なので、見逃しやすいのか?と思うかもしれませんが、
目に見えない静脈瘤もあるんですね。

実は皮膚炎の症状だけで、表面的に血管はうきでないことがあり、
なかなか皮膚炎が治らないと思ったら、実は奥に下肢静脈瘤が潜んでいた、
ということがあります。
皮膚炎は血流が悪くなり、皮膚に栄養がいかなくなることでおこります。

立ち仕事をしている人に多いですが、男性より女性に多いと言われています。

以前は、ストリッピングという手術で外科的に血管をひきぬくような手術治療を
していましたが、最近ではレーザー治療で血管の壁をくっつけて閉じてしまう
治療法があります。
これであれば、入院することなく日帰りで治療が済みます。
何日が圧迫のための包帯を巻いておく必要はありますが。

今年の1月からこのレーザー治療が保険適用になり、4~5万円で治療できます。
以前は、20~30万円かかってたんですよ。
それでも私の知人は、高額の治療費をかけてレーザー治療をうけていましたが。
もう少し、待てばよかった・・・と言っておりました。
[PR]

by taiyo39y | 2011-11-15 10:53

<< B-1グランプリ 懸賞 スマホピアス=スマピ >>