マイコプラズマ肺炎について

懸賞 2011年 12月 02日 懸賞

マイコプラズマ肺炎の症状

38℃以上の高熱
乾いた咳
全身のだるさ

といった風邪に似た症状です

天皇陛下もかかられた肺炎ですね

1999年以降の最多数の患者数を記録しています
現在13000人の患者さんが確認されています

現在有効なワクチンはなく、抗生物質による治療が中心になります

昔は4年に1回流行るということから
オリンピックの年に流行る肺炎といわれていましたが・・・ね
[PR]

by taiyo39y | 2011-12-02 14:25

<< RSウイルスについて 懸賞 福袋 予約できます >>